Sorry,this page is Japanese only
copyright(C) 2002-2015 Takeshi Yoshioka  All rights reserved.
 HOME > 治療案内・クリニックポリシー > 矯正治療



  ■ ■ ■  予防として [ 床矯正 ] を取り入れています。   ■ ■ ■ 



   当院の矯正治療の特徴
1 成長発育を第一に考えた矯正
     「身体バランス」や「咬合バランス」を考慮しトータルの診断・治療計画と長期のアドバイスをお伝えします。
2 取り外しの出来る床矯正や、部分矯正を行っています。
      床矯正(着脱式)を主に治療。 社会生活に支障なく進めることも可能です。
3 訓練とアドバイス
     生活習慣改善   装置だけに頼るのではなく 日常の 食事・姿勢・呼吸、運動が大事です。





  1  かみ合わせバランス   身体バランス  
  1) 身体バランス咬合バランスを考慮しトータルの診断をお伝えします。
    姿勢の歪み・傾き、を診断。  咬合治療を行うことが出来ます。

  2)  良いかみ合わせになるように、
    
骨格や筋肉の正常な発育・誘導を考えて矯正治療を取り入れています。

  3) かみ合わせのバランス
    虫歯や咬耗、晩期残存などの咬合異常、
    歯ぎしり、口呼吸、等の問題が多くの場合隠れています。
    日常生活の習慣を矯正をきっかけに見直しましょう。



  2  着脱式      ( 床矯正 )  
  1) 手入れのしやすい着脱式を採用しています。
   食事や運動、口腔ケアの時に、はずすことが出来ます。

  2) ホームケアが出来るので虫歯の危険性が少ない。
   装着時間とネジやゴムなど装置類の管理をしっかりと出来る場合には、
   非常にメリットの多い方法です。

  3)  虫歯になりにくく、また学校や会社など大事な場面で
   普段通りの生活を送ることが出来ます。

  4)
使用時間などの条件で、治療の進行や期間が変わります。
   ライフスタイル等に合わせて進めてください。


   3  成長期      (骨格や筋肉などができあがる前に)
  1) 成長発育を考えた矯正のおすすめの時期は 5 歳前後から 10 歳頃までです。

  2) 永久歯が揃ってからでは
骨格の問題は難しくなります。

  3) 歯並びは永久歯が揃ってからでもOK。
   顔の
骨格を良くするためには、出来るだけ早いほど良い結果が得られます。

  4) 特に糸切り歯と言われる事もある犬歯が生える前までに
   ある程度終わりにする事が良い結果になります。

  5) 60歳を越えても矯正治療はできます。しかし結果がちがいます。

  6)
 年齢と状態によって最適な方法は違います。 

  7) 成長期の場合でのチェック法もあります。
   最適な治療の時期を逃さぬように、複数の先生の診断を受けましょう。
 

  4   生活習慣       ( 食生活、呼吸、姿勢、運動が重要です。)
  1) 成長期に身体のズレや偏った身体の使い方などを改善する訓練の
   指導や治療を行っています。      
   「
ご自身で治そうという気持ち」と「家族の協力」が治療を成功へと導きます。

  2) 必要に応じて下記の訓練を指導しています。
       
「咀嚼訓練」   食物の咬み方
       
「舌 訓練」    舌癖改善 
       
「口唇訓練」   鼻呼吸 口唇閉鎖 口輪筋強化
       
「咬む練習」   咀嚼筋強化
  3) 
咬合力測定を行っています。
     矯正治療が必要な方のほとんどが平均値以下の咬む力です。
     咬む訓練で標準的な筋力まで増やし、健康な身体に育つようにして
     かみ合わせがわるくなる事を予防しましょう。



  5 矯正の種類    ( 部分矯正、 永久歯の誘導(交換期の低位咬合改善) )
  1)  床矯正を中心に行っていますが、部分的な矯正(MTM)や等も行っています。

  2) 
交換期にのみ出来る効果的な低位咬合の改善・誘導も行うことが出来ます。


    6  医院連携      (治療の継続や紹介)
   床矯正治療は引越等での治療の継続や紹介も可能です。
   症状や状態に応じて、専門医や大学病院への紹介もしています。
   時期や費用を含め、目的に合わせた最適な治療法をご説明します。


    7  相談       (セカンドオピニオン)
   矯正治療だけではないのですが、複数の先生のお話を聞くことは必要です。
   治療方針の違いだけでなく、それぞれの先生に得意な分野があります。
   話を聞いてくれる
相性の合う先生を見つけて、納得出来てから治療を始めましょう。

床矯正
装置1つのみの例



装置の変化

  【主な矯正治療の費用】

   
   矯正相談
30分
3,150円

60分

6,300円


   矯正検査 31,500円


  床矯正装置 (1装置につき)  63,000円〜84,000円


  永久歯の誘導(交換期の低位咬合改善)      120,000円〜210,000円

    




床矯正の疑問や症例など床矯正について詳しくは下記まで       
  全国の会員リスト、オクルーザーの有無も分かります。      

床矯正研究会 http://www.esprit.or.jp/     

咬合力・咬合バランスの改善筋緊張度・あごの動きの変化フットグラフ 足圧バランスを測定ムシ歯の進行度をレーザー診断

更新日 2014-10-01